大切な赤ちゃんが毎日使うものだから安全性と耐久性は何よりも大事。すべてのベッドは、
国が定めた安全基準(PSマーク)、製品安全協会の安全基準(SGマーク)ともに全商品合格。


PS・SGマーク付きだと、こんなに安全!

 ・合成樹脂の製品や塗料、繊維製品などについては、食品衛生法をはじめ
 さまざまな安全に関する規制基準を参考にして、安全性を確認。

 ・赤ちゃんの頭が挟まらないよう、桟や支柱の間隔は必ず85o以下。

 ・床板の上面から枠上面までの高さは35p以上(サークル兼用の場合)で
 赤ちゃんの落下防止。